「ラクすぎる会計ソフト」と話題のMFクラウドで確定申告!MFクラウドのレビューまとめ

MFクラウド確定申告

青色申告など、確定申告にかかる作業の手間を大幅に減らしてくれるMFクラウド確定申告。

無料で使えるフリープランは、使いやすさや操作のしやすさを試してみるのにはぴったりです。

今回は、MFクラウド確定申告のフリープランを実際に使ってみた感想を紹介します。
なるべくイメージしやすいよう、操作画面や閲覧できる帳票なども、画像付きで紹介しています!

「MFクラウド確定申告ってどんなソフト?」と迷っている人は、参考にしてくださいね。

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ

法人の方が確定申告をするならコチラ

まずはMFクラウド確定申告に登録

MFクラウド確定申告に登録するには、ホームページにある「無料で試してみる」をクリックします。
MFクラウド確定申告 無料登録

すると、事業形態やメールアドレスなどの情報を入力する画面に移動します。
MFクラウド確定申告 登録画面

必要情報を入力すると、登録したメールアドレスに「【Money Forward】メールアドレスの認証を行ってください」という件名のメールが届きます。
ここで認証すると登録が完了し、トップ画面にログインすることができます。
MFクラウド確定申告 トップ画面

MFクラウド確定申告の入力画面

早速、MFクラウド確定申告で仕訳を入力してみましょう。
今回は、「簡単入力」から仕訳を起こしてみたいと思います。
簡単入力の画面は、このようになっています。
MFクラウド確定申告 仕訳

今回は、「10月1日に、出張旅費3,000を現金で支払った」という仕訳を作成してみましょう。
MFクラウド確定申告では、簿記がわらかない人でも分かりやすいよう、4つのステップで仕訳を作成します。

まずは「①取引の種類を選択」で、その取引が収入に関するものなのか、支出に関するものなのかを選びます。
今回は、「支出」の「現金」を選びます。
MFクラウド確定申告 取引

次に、「②取引の内容・金額を選択」で、勘定科目と金額を決定します。
主要な勘定科目は、このように一覧になって出てきます。
今回は、「旅費交通費」を選びます。
MFクラウド確定申告 勘定科目

次に、「③日付を選択」で、取引のあった日にちを選びます。
MFクラウド確定申告 日付

最後に、「④摘要、タグを入力し、登録を選択」で、適用やタグを入力します。
タグには、商品名や取引先などを任意で入力できます。タグごとに集計ができるので、後で分析したい時などに役に立ちます。
MFクラウド確定申告 摘要

「登録」ボタンを押すと、画面の下に、今入力した仕訳が出てきます。
MFクラウド確定申告 仕訳登録

いくつか取引を入力してみました。
これなら、簿記を知らない人でも簡単に仕訳が作成できそうです!
MFクラウド確定申告 仕訳一覧

MFクラウド確定申告で確認できるデータとは?

MFクラウド確定申告では、次の5つのレポートを見られます。
・キャッシュフローレポート
・収益レポート
・費用レポート
・得意先レポート
・仕入先レポート
今回は、キャッシュフローレポートと費用レポートを見てみましょう。

キャッシュフローレポートは、現金預金の入出金と残高を、グラフで確認することができます。
推移は、「日」「週」「月」「年」ごとに表示できます。

会社を経営していると実感すると思いますが、現金預金の管理はものすごく大切です。
「利益は出ているのに現金がなくて債務が支払えない」なんていう、いわゆる「黒字倒産」にならないためにも、キャッシュフローの管理がしっかりできるというのはとても助かります。
MFクラウド確定申告 キャッシュフローレポート

費用レポートは、発生した費用の内訳を見ることができます。
ただの表だけではなく、円グラフで見られるのでパッと見で把握しやすいですよね。
MFクラウド確定申告 費用レポート

MFクラウド確定申告で作成できる帳簿はこれ!

MFクラウド確定申告では、次の会計帳簿の作成・閲覧ができます。
・仕訳帳
・現預金出納帳
・総勘定元帳
・補助元帳
・残高試算表
・推移表
・部門別集計表
・前期比較
・帳簿管理
今回は、残高試算表と推移表を紹介します。

残高試算表は、このような画面です。
指定した期間中に、それぞれの項目がどのように変動したのかが分かります。
構成比も見ることができるので、便利です。
MFクラウド確定申告 残高試算表

こちらは、推移表の画面です。
「月」「四半期」「半期」「年次」の4つの期間で見ることができます。
MFクラウド確定申告 推移表

会計帳簿はCSVやPDFにしてエクスポートすることができるので、印刷したい場合や自分好みに集計したい場合にも便利ですね!

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ

法人の方が確定申告をするならコチラ

MFクラウド確定申告の青色申告書

いよいよ、MFクラウド確定申告で確定申告書を作成してみましょう。
確定申告画面はこのようになっています。
MFクラウド確定申告 青色申告

申告書の作成に必要な事項を入力し、画面の右上にある「申告書印刷(PDF)・e-Tax出力」というボタンを押すだけで、確定申告書と、青色申告決算書が簡単に作成できます。
MFクラウド確定申告 確定申告書B

MFクラウド確定申告 青色申告決算書

MFクラウド確定申告 青色申告決算書2

MFクラウド確定申告 青色申告決算書3

MFクラウド確定申告 青色申告決算書4

作成した申告書はPDFだけではなく、「xtx形式」と呼ばれる、e-Tax用の形式でもダウンロードできます。
こういう点も、ありがたいですね!

MFクラウド確定申告の決算書

MFクラウド確定申告では、会計の決算書(貸借対照表と損益計算書)の作成も簡単にできます。
MFクラウド確定申告 貸借対照表

MFクラウド確定申告 損益計算書

作成した決算書は、PDFでダウンロードができます。
これなら、印刷もデータで持ち運ぶのも簡単ですね。

MFクラウド確定申告にはサポートがたくさん!

ここまではMFクラウド確定申告の使い方について書いてきましたが、ここからはMFクラウド確定申告のサポートについて紹介します。

MFクラウド確定申告にログインした直後のトップ画面に、「お問い合わせ方法」というコーナーがあります。
ここでは、「よくある質問」と「MFクラウドサポート」を調べられます。
MFクラウド確定申告 よくある質問

「よくある質問」では、他ソフトからの移行方法など、MFクラウド確定申告を使うにあたって必要な疑問点が書かれています。

「MFクラウドサポート」では、MFクラウドのコンタクトセンターへ質問を投げかけることができます。
「よくある質問では解決できなかった」
「電話サポートだけだと、受付時間が限られていて不便」
「コンタクトセンターへの電話が混雑していてつながらない」
といった心配がなく、安心ですね!
MFクラウド確定申告 MFクラウドサポート

また、「チュートリアル」や「使い方ガイド」なども充実しています。
MFクラウド確定申告 チュートリアル

MFクラウド確定申告 使い方ガイド

「いちいち問い合わせをするのが面倒」という人には、このように使い方ガイドなどが充実しているほうがありがたいかもしれないですね。

MFクラウド確定申告の更新・退会手続は?

MFクラウド確定申告のフリープランでは、一部の機能に制限が設けられています。
有料プランに申し込むことで、より多くのサービスを使うことができるのです。

有料プランに切り替えるには、ログインしたトップ画面の右上をクリックして「プレミアムサービス申込み」を選びます。
MFクラウド確定申告 プレミアムサービス

すると、申し込みができるプランの一覧が出てます。
ここから有料プランへ申し込めます。
MFクラウド確定申告 有料プラン

もし、「有料プランへは申し込まず退会したい」という場合には、トップ画面の右上をクリックして「ユーザー設定」をクリックします。
MFクラウド確定申告 ユーザー設定

すると、このような画面に移動します。ここの「退会」をクリックすれば、退会手続画面にいきます。
MFクラウド確定申告 退会

なお、クレジットカード情報を登録すると、初回に限り30日間は無料期間がプレゼントされるということです。
これは嬉しいサービスです!

MFクラウド確定申告を使ってみた感想 ~まとめ~

簿記を知らない経理初心者でも簡単に扱えるMFクラウド確定申告。

<個人的に良かった点>
◎伝票の入力が分かりやすい
◎動作が全体的に軽い

<個人的に悪かった点>
×伝票入力の際、キーボードのTabキーでの移動がやりづらい

使う人によると思いますが、伝票を入力する際、私は入力箇所をマウスでいちいちクリックせず、Tabキーで移動していました。
キーボードを触って、マウスを触って…と繰り返すのって、結構時間の無駄なんですよね。

MFクラウド確定申告は、Tabキーでの移動がちょっとやり辛いと感じる部分があったので、そこが残念でした。

しかし、「ラクすぎる会計ソフト」と宣伝しているだけあって、仕訳はとても分かりやすかったです!

確定申告と言っても、結局は日々の仕訳の積み重ねが重要になってくるんですよね。
「経理の経験がなく、会計ソフトというものを触ったことがない」
「簿記が分からないので専門的なことは分からない」
という人に使ってもらいたいソフトです。

フリープランは一部のサポート機能に制限がありますが、経理に関することはほぼ有料プランと同じ内容を使えます。

フリープランをうまく活用して、ぜひ使いやすさを実感してみてください!

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ

法人の方が確定申告をするならコチラ