やよいの青色申告ソフトの使い心地は? 使ってみた感想まとめ!

初心者でも簡単に確定申告ができると評判の、弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」。
実際は、どのくらい簡単で使いやすいのでしょうか?

今回は、弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」を実際に使ってみた感想を紹介します。
入力画面や、閲覧できる帳簿の画面などもたくさん載せているので、使ってみた時のイメージが具体的につかめると思いますよ!

「やよいの青色申告が気になっている」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

法人の方が確定申告をするならコチラ

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ

やよいの青色申告に登録する方法

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」は、パソコンにインストールするのではなく、ネット上で登録することで利用できます。

まずは、『無料 申し込む(料金プランへ)』と書かれているピンクのボタンを押してみましょう。
弥生会計 登録

「選べるプラン」という画面に飛びました。
今回は、1年間無料で試せるセルフプランに申し込みたいと思います。
弥生会計 登録

メールアドレスを入力します。登録するアドレスは、ヤフーメールなどのフリーメールでも可能です。
弥生会計 登録

先ほど登録したアドレスに、弥生から『【弥生】サービスご利用申込のご案内』というタイトルのメールが届きます。
そのメールに書かれているURLをクリックすると、利用申し込み画面に飛びます。
弥生会計 登録

ログインに必要なパスワードや、名前、会社情報などを入力していきます。
パスワードは自分で設定することが可能です。
弥生会計 登録

利用規約などに同意し、登録すると、再び弥生から『【弥生】サービス申し込み完了のお知らせ』というタイトルのメールが届きます。
これで登録は完了です。

ログイン画面はこのようになっています。
次回からは、ここに、メールアドレスと自分で設定したパスワードを入力することで、ログインすることができます。
弥生会計 ログイン

やよいの青色申告オンラインの入力画面

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」の、ログイン直後のトップ画面はこのようになっています。

やよいの青色申告

画面はこのようにシンプルなので、「メニューがたくさんありすぎて迷う!」という心配もなさそうですね。
まずは、仕訳を入力してみましょう。

やよいの青色申告オンライン「かんたん取引入力」

トップ画面の「かんたん取引入力」を選ぶと、下のような「新規登録」という画面が開きます。
ここに、取引を入力していくんですね。
やよいの青色申告 伝票

さて、「簿記や勘定科目、仕訳が分からない!」という人でも安心して使えるのが弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」の特徴です。
「科目」という項目の▼ボタンを押すと、ツリーが開いて勘定科目の一覧が出てきます。
やよいの青色申告 勘定科目

「外注工賃・・・外注先への支払い」
「租税公課・・・印紙代や市役所等行政へ支払う手数料」
など、勘定科目の簡単な説明も書かれているので、迷うこともなさそうです。

試しに、何か仕訳を入力してみましょう。
「9/21に、9月の電話料金3,000円を現金で支払った」という取引を登録したいと思います。

取引日は「2016/09/26」を選択
科目は「通信費」を選択、
取引手段は「現金」選択、
摘要欄に「9月分電話料金」と入力、
金額欄に「3,000」と入力します。
摘要と金額以外は、選択肢の中から選ぶだけなのでとても簡単です。
やよいの青色申告 仕訳

同じように、
「9/23に、9月分の水道料金2,000円が預金から引き落とされた」
「9/26に、出張分の切符代10,000円を現金で購入した」
という2つの取引を入れてみました。
「取引の一覧」に、取引内容が蓄積されていますね。
やよいの青色申告 仕訳

このように、勘定科目や仕訳が分からなくても、簡単に日々の取引を入力することができます。

申告方法や消費税の設定もラクラク

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」では、申告方法の設定や消費税の申告義務設定も簡単に行うことができます。

トップ画面にある「先に設定する」の「設定」ボタンを押します。
やよいの青色申告

「全体の設定」ボタンを押すと、申告方法や消費税の設定画面に移動します。
やよいの青色申告 申告方法 消費税

申告方法は、「青色申告65万円控除」「青色申告10万円控除」「白色申告」の3つから選べます。
それぞれ、簡単な説明も書かれています。

消費税の設定も、この画面でできます。
設定する年度と、消費税の申告義務の有無も、簡単に設定が可能です。

やよいの青色申告オンライン「レポート・帳簿」

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」では、各種のデータを分かりやすくチェックすることが可能です。

メニューの「レポート・帳簿」を選ぶと、このような画面に移ります。
やよいの青色申告 レポート

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」では、次のレポートや帳簿を閲覧できます。
・日別取引レポート
・残高試算表
・残高レポート
・損益レポート
・科目別損益レポート
・取引先別損益レポート
・貸借レポート
・消費税の確認
・現金出納帳
・預金出納帳
・売掛帳
・買掛帳
・仕訳帳
・総勘定元帳

試しに、いくつか紹介したいと思います。
まずは、日別取引レポートです。
やよいの青色申告 日別取引レポート

1か月の収支の推移を、折れ線グラフで表示されます。
パッと見でも分かりやすいですね。

下の画面は、残高試算表です。
「多少簿記を知っている」「経理で働いていたことがある」という人にはおなじみのものですね。
やよいの青色申告 残高試算表

これは、損益レポートです。
収益・費用・利益の3つが一目で分かります。
やよいの青色申告 損益レポート

こちらは科目別損益レポートです。
先ほどの損益レポートは、収益・費用・利益の層が苦しかわかりませんでしたが、科目別損益レポートだと、「何にいくら使ったのか」という、内訳が分かります。
やよいの青色申告 科目別損益レポート

法人の方が確定申告をするならコチラ

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ

やよいの青色申告オンラインで作成できる帳簿

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」では、次の帳簿が自動で作成されます。

・現金出納帳
・預金出納帳
・売掛帳
・買掛帳
・仕訳帳
・総勘定元帳

こちらも、いくつか実際の画面を紹介します。
最初に現金出納帳です。
やよいの青色申告 現金出納帳

次に売掛帳です。デザインは、現金出納帳と似ています。
やよいの青色申告 売掛帳

これは仕訳帳です。
入力した仕訳を一覧で確認することができます。
やよいの青色申告 仕訳帳

総勘定元帳です。見たい勘定科目を選択すると、その勘定科目の動きを確認することができます。
やよいの青色申告 総勘定元帳

帳簿の印刷も簡単!

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」は、ほとんどの帳簿を画面で確認することができますが、紙の印刷にも対応しています。
総勘定元帳を例に見てみましょう。

総勘定元帳の画面にある「帳簿ダウンロード」というボタンを押すと、PDF画面が開きます。
あとは、赤い丸で囲んだ印刷ボタンを押すだけです。
やよいの青色申告 印刷

やよいの青色申告オンライン「青色申告書」

いよいよ、確定申告の書類を見ていきましょう。

「確定申告」を押すと、「確定申告の手順」という画面が開きます。
初めての確定申告の作成でも、このように手順が示されていると助かりますね。
やよいの青色申告 申告書作成手順

STEP1~STEP3まであります。
「開始」ボタンを押すと、それぞれの計算が始まります。

これは、STEP2の「青色申告決算書の作成」画面です。
やよいの青色申告 青色申告書
「あなたが世帯主ですか?」
「配偶者はいますか?」
「事務所は、自宅とは異なる場所にありますか?」
などの簡単な質問に答えていきます。

確定申告書の作成画面は、このように上部にプレビューが表示されています。今何をやっているのかが分かりやすいですね。
やよいの青色申告 青色申告書
やよいの青色申告 青色申告書

STEP1~STEP3、全て手順通りに進めていくだけで、あっという間に申告書の完成です。
やよいの青色申告 申告書作成手順

作成した申告書の保存・印刷方法

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」では、作成した「青色申告決算書」「仕訳帳・総勘定元帳」「確定申告書」を保存・印刷することができます。

確定申告の画面で、赤い丸で囲んだ部分をクリックすると、PDFが開きます。
やよいの青色申告 申告書印刷

印刷・保存どちらも、この画面からすることができます。
やよいの青色申告 申告書印刷

やよいの青色申告 申告書印刷

やよいの青色申告オンライン、決算書の作成は?

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」では、青色申告用に、損益計算書や貸借対照表といった決算書の作成もできます。
先ほど紹介した「確定申告の手順」の中のSTEP2、「青色申告決算書」がそれに当たります。
やよいの青色申告 決算書

青色申告決算書は4枚構成で、1枚目が損益計算書、2~3枚目は損益計算書の詳細、そして4枚目が貸借対照表です。
やよいの青色申告 損益計算書
やよいの青色申告 損益計算書2
やよいの青色申告 損益計算書3
やよいの青色申告 貸借対照表

損益計算書も貸借対照表も、確定申告に必要な書類はすべて作成できるので、助かりますね。

やよいの青色申告オンライン、サポートを受けるには?

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」では、困ったときのための問い合わせ窓口が用意されています。

弥生マイページにある「製品サポート」をクリックすると、
・よくある質問
・ユーザー登録情報の変更
・お客様サポート状況の確認
・ライセンス認証番号の発行・解除
・保有製品・製品登録番号の確認
ができます。
やよいの青色申告 製品サポート

隣の「サービスメニュー」では、
・製品保守サービス
・業務ヘルプデスク
・業務支援サービス
・その他サービス
が受けられます。
やよいの青色申告 サービスメニュー

クラウドアプリの場合には次のサポートをしてもらえますが、これは「ベーシックプラン」に申し込みをした人が対象のようです。
・電話サポート
・メールサポート
・Web FAQ
・画面共有サポート
・仕訳相談
・消費税改正業務相談
・確定申告相談(個人)
・経理業務相談
やよいの青色申告 サポート

しかし、「よくある質問」の中にも、業務に関する相談がいくつかあります。
消費税の清算仕訳のポイントなどもよくある質問内で紹介されているので、困ったことがあったら一度目を通してみましょう。
やよいの青色申告 よくある質問

やよいの青色申告オンライン、更新・退会のやり方は?

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」は、最初の1年間は無料で使用することができます。

2年目以降は自動更新されますので、「継続して利用したい」という場合にはそのままでいれば大丈夫です。
なお、更新する場合には使用料金が発生するため、更新の意思の有無を確認する連絡が来るそうです。

やよいの青色申告オンライン、退会の違約金は発生する?

退会手続は、弥生マイページの「利用サービス一覧」からできます。
退会してしまうとデータの復活はできません。削除する際はよく確認してから行いましょう。
やよいの青色申告 退会

無料使用期間中であれば、途中で退会しても違約金などの料金は発生しません。
万が一「自分には合わなかった」という場合でも、これなら安心ですね。

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」 レビュー体験談まとめ

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」を触ってみた感想を書いてきました。

<個人的に良かった点>
◎メニュー画面がシンプルなので、迷うことがない
◎簿記や勘定科目が分からなくても仕訳が簡単
◎指示に沿って進めれば申告書が作成できるため、「右も左も分からない」という人でも安心

<個人的に悪かった点>
×やや重い

やよいの青色申告オンラインに限らずすべてのクラウドソフトに共通して言える注意点ですが、インターネットにアクセスして利用するため、電波が悪い場所では使えません。

操作自体は非常に分かりやすくて良かったと思います。

「青色申告と言われても、何をしたらいいのかわからない」
「今から勉強する時間は無いので、とりあえず確定申告を終わらせたい」
という方にはぴったりの申告ソフトだと思います。

最初の1年は無料で使えるため、とりあえず登録して触り心地を試してみてはいかがでしょうか?

法人の方が確定申告をするならコチラ

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ