弥生会計は使いやすさ抜群!? 税理士からも支持される弥生シリーズを紹介!

弥生会計

「日々の帳簿作成だけで膨大な時間がかかる…」
「『決算』ってよく分からない…」
「簿記の知識が無いから難しいソフトは使えない…」

個人事業をやっている人、あるいは中小企業を経営している方なら、誰でもこのような不安を抱えているのではないでしょうか?

「簿記の知識が豊富にあって、経理業務の経験がある人じゃないと、会計業務はできないのか?」
というと、決してそんなことはありません。

会計業務をサポートしてくれる強い味方は会計ソフトです。自分に合ったソフトを使うことで、日々の経理業務は格段にラクになります。

今回紹介するのは、弥生シリーズの中の『弥生会計』

弥生会計は知名度が高いため、「有名な企業で使われてるイメージ」があるかもしれませんが、
・簿記の知識が無くても安心
・取引のデータを自動で取り込み、仕訳も自動で作成
・貸借対照表や損益計算書、消費税申告書なども簡単に作成可能
など、実は、初心者でもかなり使いやすい会計ソフトなんです。

ちなみに、青色申告会に参加したことがある人は知っているかもしれませんが、色々な会計ソフトを紹介されます。
私の場合は「ブルーリターンA」というソフトの購入を勧められました。

今回紹介する弥生会計は、多くの税理士さんからも推薦を受けているソフトです。
また、機能や料金のタイプが複数種類用意されているので、事業規模に合ったものを選ぶことができます。

今回は弥生会計と併せて、「やよいの青色申告」「やよいの白色申告」などの確定申告ソフトについても紹介していきます。

法人の方が確定申告をするならコチラ

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ

弥生会計が選ばれる3つの理由

弥生会計 選ばれる理由

17年連続売り上げ実績No.1の弥生会計。

弥生シリーズの特長はなんと言っても、「かんたん、あんしん、たよれる」の3拍子がそろっているところです。
実はこの3拍子はとても大事で、どんなに簿記の知識があっても、使いづらい会計ソフトを使っていては業務時間は短くなりません!

弥生会計が選ばれる、3つの特長を見ていきましょう。

弥生会計が選ばれる理由①「かんたん」

初心者でも簡単に使いこなせる!

弥生会計は、業務の経験や簿記の知識が無い人でも簡単に使えるよう設計されています。

例えば、「日々の取引の仕訳」と言われても、簿記を知らない人は何をしたらいいのか分かりませんよね。
しかし弥生会計なら、取引があった日付、取引の種類、金額を選ぶだけで自動で仕訳が作成されるのです。

「借方(かりかた)」「貸方(かしかた)」など、簿記をやっている人がよく使う専門用語。
これらも、知らない人からしたら「なんのこっちゃ」という感じですが、弥生会計ならこんな専門用語を知らなくても何の心配もいりません!

効率化をとことん追求!

銀行預金の明細や、クレジットカードの明細などの取引データ。
事業が大きくなり、取引のボリュームが増えてくると、これらを会計ソフトに入力するだけで手間と時間がかかります。

弥生会計なら、これらの情報を外部アプリや外部サービスから取得し、それを会計データに自動で取り込んでくれます。
手で入力する必要がなくなるので、帳簿を作成する手間を大幅に減らすことが可能です。

弥生会計が選ばれる理由②「あんしん」

業界最大規模のカスタマーセンターを設置!

「いちいち紙の説明書を読まないといけない」
「分からないことはすべて自分で調べないとダメ」
このような会計ソフトは、とても使いやすいとは言えないでしょう。

弥生会計が設置しているカスタマーセンターは、年間100万件を超える問い合わせに対応できるだけの規模があり、90%を超えるお客さんが「満足した」と答えています。

多くの人に満足されている理由は、オペレーターのレベルが高いこと。

すべてのオペレーターが実務教育を受けているため、誰が電話を取っても、常にベストなサポートをしてもらえます。
これなら、「カスタマーセンターに電話をしたのに、たらい回しにされた」という心配もありませんね。

税制改正にもしっかり対応!

消費税率の引き上げなど、会計業務に多大な影響を与える法改正。
弥生会計は、これらの税制改正にも迅速に対応してくれます。

「自分で消費税法の勉強をして、新たな知識をインプットして…」というのは、仕事をしながらではかなり大変です。
手厚いサポートが受けられるなら安心できますね。

弥生会計が選ばれる理由③「たよれる」

業務の悩みをなんでも相談!

弥生会計がサポートしてくれるのは、操作方法だけではありません。
経理業務の内容や様々な手続きなどの質問にも、カスタマーセンターのスタッフが迅速に対応してくれます。

経理の経験が無くても、このように頼れる窓口があるというのは心強いですね!

スモールビジネスを応援!

「スモールビジネス」というのは、優良な中小企業やベンチャー企業のこと。
個人で事業を立ち上げる人、フリーランス、ノマドワーカーといったスタイルで働く人が、ここ最近で増えてきましたよね。

起業するハードルは下がってきていても、起業後の業務はなかなか大変。
「本業以外の経理業務がこんなに大変だとは思わなった!」
という人も多いようです。

弥生では、そんなスモールビジネスを応援するための「スモビバ!」というサイトを運営しています。
起業家や個人事業主、中小企業者の経営者が直面する、経営についての悩みをみんなで解決していくサイトです。

ほかにも、無料セミナーなど、確定申告や起業の相談に乗ってくれる場を設け、スモールビジネスを幅広くサポートしてくれます。

税理士・会計事務所とのネットワークも充実!

弥生には、全国約6,200もの税理士・会計事務所とのネットワークがあり、どこも、スモールビジネスを応援している事務所ばかりです。

弥生会計は、全国各地の税理士・会計事務所から推薦を得ている会計ソフトです。プロが推奨する会計ソフトなら、初心者の人でも安心して使うことができますよね。

法人の方が確定申告をするならコチラ

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ

弥生会計の特徴

弥生会計 特徴

ここからは、個人事業主や中小企業の経営者が弥生会計を使ってできること、弥生会計の特徴やメリットを紹介していきます。

弥生会計は、クラウドアプリ型とデスクトップアプリ型の2種類があります。

<クラウドアプリ型>
・インターネットにアクセスして利用するタイプ。
・インストールが不要なので、パソコンを買い替えてもそのまま利用可能。
・シンプルな機能で使いやすく、起業したばかりの人にぴったり。

<デスクトップアプリ型>
・パソコンにインストールして利用するタイプ。
・機能が異なる3つの製品があり、初心者からプロまで幅広く使えるのが特徴。

事業規模に応じて数種類の中からソフトが選べるので、より自分にあった製品を使うことができますね!

このほか、個人的にポイントだと思うのが簿記の知識が不要だという部分です。

日付や取引の種類を選ぶだけで自動で仕訳ができるので、勘定科目などの知識が無くても簡単に操作することが可能です。

これだけで日常業務は大分ラクになりますが、多くの人が抱えている不安は確定申告ではないでしょうか。
実は弥生には、青色申告と白色申告、それぞれに対応した確定申告ソフトもあるんです!

確定申告も安心!やよいの青色申告・白色申告

弥生 青色申告・白色申告

多くの人が頭を抱える確定申告。
2度目、3度目という人でも、「またこの時期が来たのか…」と憂鬱になることもあるでしょう…。

そんな人に役立つのが、「やよいの青色申告」「やよいの白色申告」です。

確定申告ソフトも、会計ソフトと同様にクラウドアプリとデスクトップアプリの2種類があります。
白色申告はクラウドアプリのみですが、青色申告はクラウドアプリとデスクトップアプリの2種類から選ぶことができます。

<やよいの青色申告 オンライン(クラウドアプリ型)>
<やよいの白色申告 オンライン(クラウドアプリ型)>

「確定申告の初心者でも簡単に使える!」ということで、初めて青色申告・白色申告をする人に使いやすいソフトです。
「まずは確定申告を終わらせたい」という人は、検討してみてはいかがでしょう?

●こんな人にオススメ!
・初めて確定申告をする人
・「とにかく確定申告を済ませたい!」という人
・簿記が良く分からないという人
・Macを使っている人

<やよいの青色申告(デスクトップ型)>

パソコンにインストールして使うタイプのソフトで、クラウドアプリ型よりも機能が充実しています。
とは言っても、クラウドアプリと同様、簿記や会計の専門知識が無くても使えるので安心です。

●こんな人にオススメ!
・個人事業主の人
・簿記に自信がない人
・手書きや、エクセルなどで経理を行っている人
・確定申告(青色申告)をラクに乗り換えたい人

知識の有無を問わず、何かと厄介な青色申告・白色申告。
弥生の確定申告ソフトなら、面倒な確定申告も難なく乗り越えられそうですね。

動作環境

クラウドアプリ型(インターネットにアクセスして利用するタイプ)の弥生会計なら、WindowsでもMacでも心配なく利用することができます。

ここでは、デスクトップ型(パソコンにインストールして使うタイプ)の弥生会計、やよいの青色申告の動作環境を紹介します。

※記号の見方
……すべての機能が動作する
……日本マイクロソフト株式会社の修正プログラムを適用すればすべての機能が動作する
×……動作対応対象外

<弥生会計 16 スタンダード>
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7 SP1
× Windows 7 SP無
× Windows Vista

<弥生会計 16 プロフェッショナル>
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7 SP1
× Windows 7 SP無
× Windows Vista

<弥生会計 16 ネットワーク>
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7 SP1
× Windows 7 SP無
× Windows Vista

<やよいの青色申告 16>
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7 SP1
× Windows 7 SP無
× Windows Vista

ここでは見やすさを重視して簡単に紹介しましたが、詳しい動作環境はこちらのページで確認してください。

プラン内容と料金

弥生会計には、クラウドアプリ型とデスクトップアプリ型の2種類があり、それぞれに複数のプランが用意されています。

ここでは、そのプランの紹介に加え、やよいの確定申告ソフトのプラン内容や料金についても紹介します。

弥生会計(クラウド型)のプラン内容と料金

弥生会計 クラウド型
クラウドアプリ型(インターネットにアクセスして利用するタイプ)のプラン内容と料金です。

弥生会計 オンラインのプラン内容と料金
(詳しい内容はこちらのページで確認してください)

無料体験プラン セルフプラン ベーシックプラン
電話サポート
メールサポート
Web FAQ
画面共有サポート
仕訳相談
消費税改正業務相談
経理業務相談
料金 最大2か月
無料
初年度最大14か月間
28,080円(税込)
初年度最大14か月間
32,400円(税込)

弥生会計(デスクトップ型)のプラン内容と料金

弥生会計 デスクトップ型

デスクトップ型の弥生会計 16には、
「弥生会計 16 スタンダード」
「弥生会計 16 プロフェッショナル」
「弥生会計 16 ネットワーク」
の3種類があります。

「弥生会計 16 スタンダード」は比較的操作が易しく、日々の帳簿記録から集計、決算までが簡単に行えるソフトです。

「弥生会計 16 プロフェッショナル」は弥生会計スタンダードよりも機能が増え、部門管理や経営分析が行えるようになったソフトです。

「弥生会計 16 ネットワーク」は、3台以上のネットワーク環境で使える多機能ソフトです。複数人で利用したい場合に便利です。

先に、3つのソフトの料金を紹介します。
それぞれのソフトに「セルフプラン」「ベーシックプラン」「トータルプラン」が用意されています。

各ソフトの料金(税込)

弥生会計 16
スタンダード
弥生会計 16
プロフェッショナル
弥生会計 16
ネットワーク
セルフプラン付き 42,120円 75,600円 100,440円
ベーシックプラン付き 42,120円 75,600円 100,440円
トータルプラン付き 57,240円 97,200円 122,040円

次に、3つのソフトに含まれている機能を紹介します。

「弥生会計スタンダード」「弥生会計プロフェッショナル」「弥生会計ネットワーク」の違い
(詳しい機能紹介は、こちらのページで確認してください)

弥生会計 16
スタンダード
弥生会計 16
プロフェッショナル
弥生会計 16
ネットワーク
かんたん取引入力
帳簿入力
伝票入力
仕訳アドバイザー
仕訳帳・元帳
自動取込・自動仕訳
試算表集計
Excelへのデータ書き出し
高度な集計表
(元帳適用集計表)
(適用損益計算書)
資金回収・支払い管理
手形管理
高度な資金繰り管理
(実績資金繰り表)
(残貯金管理)
(借入金管理)
経営分析
予算実績管理
キャッシュフロー計算書
法人決算書
消費税申告書
固定資産管理
法人決算書添付書類
法人税申告書添付書類
個人決算書
所得税確定申告
消費税確定申告
2台での運用
3台以上での運用
印刷

最後に、各プランの紹介です。

「セルフプラン」「スタンダードプラン」「トータルプラン」の違い
(詳しいプランの内容は、こちらのページで確認してください)

セルフプラン ベーシックプラン トータルプラン
バージョンアップ製品無償提供
法令改正対応
電話サポート
メールサポート
データバックアップサービス
仕訳相談
確定申告相談(個人)
消費税改正業務相談
福利厚生サービス
PC・ネットワークサポート

いかがでしょうか?

「財政状態や経営成績を細かく把握したい」というのなら別ですが、「起業したばかりで、そんなに多機能な経営分析は必要ない」というのなら、値段の安いソフトとプランでもいいかもしれませんね。

自分に合ったプラン内容はどれか、じっくり検討してみましょう!

弥生の確定申告ソフトのプラン内容と料金

弥生会計 確定申告ソフト

弥生の確定申告ソフトは、次の3種類です。
「やよいの青色申告 オンライン」(クラウドアプリ型)
「やよいの白色申告 オンライン」(クラウドアプリ型)
「やよいの青色申告 16」(デスクトップ型)

順番に見ていきましょう。

「やよいの白色申告 オンライン」の機能と料金
(詳しい内容は、こちらのページで確認してください)

無料体験版 セルフプラン ベーシックプラン
入力などの基礎機能
決算・申告
電話サポート
メールサポート
サポート対応期間延長
(1/15~3/15)
Web FAQ
画面共有サポート
仕訳相談
確定申告相談
経理業務相談
消費税改正業務相談
料金 無料 キャンペーン価格初年度
無料
(通常 税込 4,860円/年)
キャンペーン価格初年度
4,320円(税込)
(通常 税込 8,640円/年)

「やよいの青色申告 オンライン」の機能と料金
(詳しい内容は、こちらのページで確認してください)

無料体験版 セルフプラン ベーシックプラン
入力などの基礎機能
決算・申告
電話サポート
メールサポート
サポート対応期間延長
(1/15~3/15)
Web FAQ
画面共有サポート
仕訳相談
確定申告相談
経理業務相談
消費税改正業務相談
料金 無料 キャンペーン価格初年度
無料
(通常 税込 8,640円/年)
キャンペーン価格初年度
6,480円(税込)
(通常 税込 12,960円/年)

「やよいの青色申告 16」の機能と料金
(詳しい内容は、こちらのページで確認してください)

セルフプラン ベーシックプラン トータルプラン
バージョンアップ製品無償提供
法令改正対応
電話・メールサポート
データバックアップサービス
仕訳相談
確定申告相談(個人)
消費税改正業務相談
福利厚生サービス
PC・ネットワークサポート
料金 12,960円(税込) 12,960円(税込) 21,600円(税込)

弥生の無料体験版の紹介

弥生会計 無料体験版

一通りプランや料金を書いてきましたが、やはり使い心地というのは、実際に使ってみないと分からないものですよね。

「デスクトップ型」として紹介してきた、
「弥生会計 16 スタンダード」
「弥生会計 16 プロフェッショナル」
「弥生会計 16 ネットワーク」
「やよいの青色申告 16」
は、体験版のダウンロードも可能です。

どれも、ダウンロードして初めて起動した日から30日間、無料で使用することができます。
一部、利用できる機能に制限はありますが、使い心地を試すという点では、体験版を触ってみるのはいい方法かもしれないですね。

また、「クラウドアプリ型」として紹介してきた
「弥生会計 オンライン」
「やよいの青色申告 オンライン」
「やよいの青色申告 オンライン」
も、無料で使える期間が設けられています。

「弥生会計 オンライン」は最大2か月間、
「やよいの青色申告 オンライン」「やよいの白色申告 オンライン」は、1年間無料です。

数か月使ってみると、使い心地もだいぶ分かってくると思います。
ぜひ利用してみましょう!

弥生シリーズはサポート体制も万全!

弥生会計 サポート

弥生会計はカスタマーセンターが充実しているのが特徴ですが、これ以外にも様々なサポート体制が取られています。

まだ製品を購入していない人は、「店頭デモ体験」「無料体験セミナー」などで製品を実際に操作することができます。

店頭デモ体験では、店頭でスタッフに質問をしながら、弥生シリーズを触ることが可能です。

無料体験セミナーは、1社に1台PCを用意してくれて、実際にに操作しながらセミナー形式使い心地を試すことができます。
「体験版を家で一人で触っていても、よく分からない」という人には、こちらのセミナーもおすすめです。
(有料のセミナーも開催されているので、参加する前には念のため問い合わせてみたほうがいいかもしれません)

実際に製品を購入した後も、「弥生塾」「実務セミナー」など、受けられるサポートが多数用意されています。

「弥生塾」は、
「ネットワークの設定が分からない」
「インストールを自分でやるのは難しい」
「ソフトが新しくなると、操作に慣れるまで大変」
という人向けのサポートです。

「弥生会計を購入後、すぐに使えるよう環境を整えてくれるサービス」というところです。

実務セミナーは多数開催されていて、「事業計画セミナー」「資金繰りセミナー」「税務調査対策セミナー」など、個人事業主から中小企業向けのものまで幅広くあります。

会計ソフトだけあっても、経理業務は進みません。
このようなサポートが充実しているというのも、弥生シリーズの嬉しい特徴ですね。

弥生シリーズの導入事例を紹介

ここでは、
「実際に弥生会計を導入している」
「周りに弥生会計を勧めている」
という人の声を紹介します!

【パソコンも簿記も未経験のオーナーが自計化をスタート】
ヘアーサロンANNABEL(アナベル) (京都市中京区)

オーナーはパソコンも簿記も未経験だったため、開店当初は税理士事務所の指導を受けながら手書き処理をしていたが、できるところまで自身で処理したいと考え自計化をスタート。

「オープンから1年間はお店を軌道に乗せることで精一杯でした。経営面の事務的なことはなんとなく判っていても、簿記の知識はありませんし、会計に関しては税理士さんにお願いして、言われた通りに手書きで帳簿をつけているだけでした。

近くに、同じ時期に開店した古着屋さんがあって、色々と経営面の情報交換をしていたのですが、そちらのお店は会計処理を自分でやっていて、そういうやりかたもあるのなら私もやってみようと思い、税理士さんに相談しました。そうしたら、弥生会計を勧められました。

手書きの頃は税理士さんが3ヶ月に1回、グラフを作って報告してくれていました。経営状況がどうなっているかがよくわかって参考になっていたのですが、今はそういった部分も見たい時にさっと見られるので便利です。

お店が終わってから伝票の集計だけして、子どもが寝てからから弥生会計に入力しています 。計算をまとめておかないと後々大変なことになりますから(笑)。お店が忙しい時期はまとめて入力することもありますが、日計だけなら10分くらいで終わります。使い始めてもう5年になりますし、基本的な流れや操作はだいたい決まっていますから、その点では楽ですね。」

【支援するベンチャー企業には最初から弥生会計を勧めている】
株式会社あきない総合研究所 (大阪市中央区)

起業の計画段階から、経営コンサルティング、人材派遣など、幅広いベンチャー支援事業を展開している株式会社あきない総合研究所。経理未経験者でも使いやすい弥生会計を、自身の経験から起業家に勧める一方、自社の経理にも弥生会計を役立てている。

「弊社は月初が月締め作業になるのですが、入社が月初だったため、いきなり初めて使う弥生会計で処理することになりました。

今まで複数の他社製品でのパソコン会計は経験がありましたが、弥生会計は入社して初めて使いました。まだ基本的な仕分の入力だけで複雑な処理はしていませんが、入力で困ったことは全くありませんでした。

弥生会計は、経理未経験の個人事業主が使えるようにする設計思想は今でも変わっていないと思っています。ですから、決してリップサービスではなく、ベンチャーの皆さんには最初から弥生会計を使うように勧めています。」

弥生シリーズのユーザー満足度って?

弥生会計 ユーザー満足度

弥生会計は、どのくらいの人が利用しているのでしょうか?

全国の家電量販店やパソコン専門店、ネットショップなど約2,500店におけるソフト実売統計で、なんと弥生は2015年の年間最多販売ベンダーとして最優秀賞に輝いています。
この時の調査では、69.7%もの人が弥生シリーズを使っていると回答していたそうです。

また弥生会計は、サービス業や建設業を始め、小売業、不動産業、製造業、コンサルティング業など、様々な業種で利用されています。

使いやすさや機能面などで、多くの税理士事務所からも推薦されているんですよ。

「起業したばかりの方におすすめしたいソフトです」
(さいたま新都心税理士法人)

「会計事務所というと経理のプロが働いているイメージがあるかもしれませんが、実は働き始める前はみんな経理の素人。当社の新入社員が、細かな説明不要で直感的に使えているのが「弥生会計」です。起業したばかりで簿記の知識もないし、会計ソフトをさわるのも初めて、そんな方におすすめしたいソフトです。」

「利益・キャッシュの把握から分析までカバーでき、サポートも充実しています」
(鹿児島中央会計事務所)

「創業期から成長期まで多くのお客さまに「弥生会計」を活用してもらっています。利益・キャッシュの把握から分析までカバーでき、サポートも充実しているので、最高の会計ソフトです。『「弥生会計」のデータをどう経営に生かせるか!』、これが鹿児島中央会計事務所の大切な仕事です。」

会計のプロからの推薦があるというのも、安心できる要素のひとつではないでしょうか?

弥生会計のオススメポイント ~まとめ~

さて、弥生会計のオススメポイント紹介はいかがでしたでしょうか?

弥生会計が選ばれる3つの理由
●「かんたん」初心者でも簡単!
●「あんしん」税制改正にも対応!
●「たよれる」充実のサポート体制!

弥生シリーズの2つのタイプ
●「クラウドアプリ型」インターネットにアクセスして利用
●「デスクトップ型」パソコンにインストールして利用

弥生シリーズの製品いろいろ
●「弥生会計」3種類×3プランの9つから選べる
●「やよいの確定申告」青色申告はクラウドアプリ、デスクトップの両方から選べる

経理の初心者や未経験者にも使いやすく、税理士からも多数の推薦を受けている弥生会計。

やりたい事業はあるのに、「経理業務ができないから」という理由で一歩踏み出せないというのは、とても勿体ないですよね。
まずは、相性のいい会計ソフトを選ぶこと。これが第一歩です。
日本で多数の人から支持されている弥生会計なら、あなたの経理・会計業務が格段にラクになるかもしれませんよ!

法人の方が確定申告をするならコチラ

青色申告をするならコチラ

白色申告をするならコチラ